【BeamNG】”公式”のModインストール方法

BeamNG.drive[JP]

今回はBeamNG.driveのModの入れ方、“公式”のModインストール方法を解説します。

はじめに

公式が審査しているModは Official RepositoryOfficial Forum
2サイトでのみ配布されています。
※以後Official Repository→Aサイト、Official Forum→Bサイトと表記します。

有名な首都高Modや実車Modなど、多くのModが上記サイトで配布されています。
↓一例
マップMod
首都高Mod (B)
スキージャンプ (A)
実車Mod
NASCAR(シボレーカマロ) (B)
ハチロク(AE86) (B)
McLaren 620R (B)
その他Mod
ダミー人形 (A)
カーチェイスMod (A)←私が作ったModです(宣伝)


大抵のModは上記サイトで手に入りますし、他サイトで配布されているModはマルウェア等のリスクが高いので、上記サイトのみの利用をオススメします。

これを踏まえたうえで公式のModインストール方法を説明していきます。

公式のModインストール方法

Modのインストール方法は大きく2つあります。
「ゲーム内で自動インストールする方法」と、「公式サイトから手動でインストールする方法」です。

ゲーム内でインストール

冒頭で紹介した2つの公式サイトの内、Official Repository の方はゲーム内から簡単にインストールできます。

方法は簡単で、BeamNG.driveを起動し、[リポジトリ]でインストールしたいModを検索するだけです。

BeamNG.driveを起動して、メインメニュー画面にある「リポジトリ」をクリック
リポジトリページ右側の検索で使用したいModを検索し、使用したいModが表示されたら、そのModの+マークをクリック

検索時にカテゴリーでの絞り込みやダウンロード数でのソートができます。

カテゴリーの捕捉

プロップ→コンテナや街灯といった車両以外のオブジェクトです。(直訳するとprop=小道具)
シナリオ→BeamNG内でのミニゲーム的なものです。ミッションもここに含まれます。


なお、インストールはModページの[登録]をクリックしてもOKです。

ダウンロード&インストールはMod詳細ページにある「登録」ボタンでもOK

手動でインストール

冒頭で紹介した2つの公式サイトの内、Bサイト(Official Forum)の方は手動でインストールする必要があります。

まず、ダウンロードしたいModのページをブラウザで開き、zip形式のファイルをダウンロードします。

インストールしたいModページをブラウザで開き、添付されているzipファイルをダウンロードする
※ブラウザはChromeでもEdgeでもOKです。


次にBeamNG.driveを起動し、ModマネージャーからModフォルダを開きます。

BeamNG.driveメインメニュー画面にある「リポジトリ」をクリック
左上の「MODマネージャー」をクリックして開き、MODマネージャー右下の「MODフォルダを開く」をクリック

Modフォルダが開くので、ダウンロードしたzip形式のファイルを配置します。

ダウンロードしたzipファイルをMODフォルダに置く


これでインストール完了です。
手動とは言え、こちらの方法も簡単ですね。
(ModによってはBeamNG.driveの再起動が必要な場合があります)


※推奨はしませんが、他サイトで配布されているModも同じ方法でインストール可能です。

Modが上手く動かない場合の対処法

Modが上手く動かない場合は以下の①~③を試してみてください。

① Modページを確認

Modが動かない理由は様々ありますが、まずはModページを(ブラウザで)確認し、前提条件等で漏れがないか確認してみましょう。
例えばModによっては別のModを事前にインストールする必要があったりします
こういった条件はModページに書いてあるのでまずは確認してみましょう。

前提条件に問題がないのにModが動かない場合は、そもそもModが使えない可能性があります。
BeamNG.drive本体のアップデートにそのModが対応できていない等、理由は様々ですが、公式サイトにも使えないModは一定数存在します。

そういった場合は当該Modの状態やレビュー欄を確認しましょう。
状態がOutdated(期限切れ)やUnsupported(サポート終了)となっていたり、直近のレビューでnot work等と書かれている場合は、そもそもModが使えない可能性が高いです。

② 他のModの影響を確認(場合によっては削除)

ModはBeamNG.driveを拡張する形でインストールされるのですが、
各Modは別の開発者が好き勝手に作成しているため、
運が悪いと他のModのバグや名前被りによって不具合が発生してしまいます。

他のModが古くてバグる場合があるので、まずはBeamNG.driveのMODマネージャーで
「すべてのMODをアップデート」を実行します。

ゲーム内で「MODマネージャー」を開き、「すべてのMODをアップデート」を選択


これでも解決しない場合は、「すべてのMODをディアクティベート」を実行した後、今回インストールしたいMOD(付随するMODがあればそれも)のみをアクティベートします。

ゲーム内のMODマネージャーで、「すべてのMODをディアクティベート」した後、使用したいMODのオレンジ色ボタンをクリック

これで解決した場合は、他のModの影響で不具合が起きている可能性が高いです。

使用しなくなったModは「ディアクティベート」または「アンインストール」しておくことをオススメします。

③ ユーザフォルダを削除

BeamNG.driveの設定ファイル等の影響でModが上手く動作しない場合があります。

その場合、ユーザフォルダを全て削除する(BeamNG.driveを初期状態に戻す)と上手く動く可能性があります。
(ユーザフォルダパス: C:\Users\<ユーザ名>\AppData\Local\BeamNG.drive )

ユーザフォルダを開き、一番新しいバージョンのフォルダを別の場所にバックアップしてから削除
※当然データが消えるので必要に応じてバックアップを取っておきましょう


これでも解決しない場合は、①でも記載した通り、Modが更新されていない等の理由で現在は使えなくなっている可能性が高いです。
(Modを自分で修正する、開発者に修正を依頼する、等も解決策としてはありますが、あまりにもコストが大きいので①~③で解決しなければ諦めた方が賢明かと思います…)


今回の記事は以上です。
気になることがある場合は下のコメントまたはTwitterでお気軽に連絡ください。

参考

How to install mods
InformationandsupportforBeamNG.driveandBeamNG.tech

コメント

タイトルとURLをコピーしました